嫌な事の感じ方を変える

月曜日から重たい仕事は降って来た!古い商品の仕様を纏める仕事。昔は仕様データの整備の重要性は、重く見られていなかった。

工場に聴き取りすれば良い、専門家だし。工場とやり取りしている同僚は冷たく、みんな忙しいのだから、自分で調べたら、と。

「図面を一件一件当たるしか無い」

100件近くある商品の図面をあたると思うと、気が遠くなった。なんで自分が背負うのか。投げ出したい気持ちが頭を襲うが、仕事なので、気をとりなおした。

前任者に聞いたが、かなり時間を取られ大変だったとのこと。アナログだな。残るは強面の調達担当者。うわさだけは聞いている。下手をすると、怒られるかも知れない。

思っている事実は、事実ではないかも?

そう思い直して、恐る恐る、電話とメールでお願いする。

あっさり、いいよ。一気に目の前が晴れた感じ。

相手を知らないから、勝手に気難しいと、判断していました。物事に対しての感じ方を、センターピースでは、受け取り方として学びます。受け取り方次第で、感じ方が変わり、事実の解釈も変わる!

人生も変わるかも!

自分の受け取り方を一度疑ってみるのもいいかも知れませんね!

センターピースが家で学べます!購入時、下記の紹介コードを入力すると割引になりますー 紹介コード: 06mizuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です