SP006 行動時間を見積る

あなたは、行動が予想外に時間がかかって、結果、仕事が積み重なる経験はありませんか?私の場合は、度々ありました。度重なると、「自分って能力ないな」などと自分を否定し始めたしたりします。

でも、忙しい中でも時間内でタスクをこなす人は、あなたの周りでもいるでしょう。私の同僚にもいました。彼は、いつも涼しい顔をしているけれど、締め間際や会議前で頑張ったかと思うと、驚くべき量の仕事をこなしてました。とても叶わないと、思いましたが、秘訣を聞いてみました。聞いた結果、え、そんなことで?と思い、疑うことも忘れ、つい、笑ってしましました。

彼が必ず行っていたのは、取り掛かる前に、作業リストに傍に、制限時間と優先順位をつけていたことでした。優先順位をつけるのは良くありますが、制限時間を設けるのは、几帳面だなと思いました。でも、違ったのです。彼曰く、制限時間を設定すると、自動的に時間を守ろうとする無意識の心理があるとのことでした。だから、時間通りに仕上げることができた。

半信半疑だった私は、実際の会社業務で、取り掛かる前に制限時間を設定しました。不思議なことに、短めに設定ても大体時間内でできました。これ以来、毎回ではありませんが、重そうな仕事の場合、時間設定を欠かしません。これは、体験しないとわからないと思います。あなたも、騙されてと思って、設定してみてください。

今日のプチワーク 006 : 「明日の仕事の内、最も時間の掛かりそうな仕事の時間をいつもの90%で見積もる。」

きっとできますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA