SP013 有能な人の話を聴く

上手く行かない、時間がかかる。物事を進める場合に壁に当たる事があります。あなたは、どの様して乗り越えて行きますか?良さそうと思い付く事をやってみる。以前の私はこのタイプでした。ハマる時は、断然早いが徒労に終わる事もありとても効率的悪い方法でした。


初めてやる事は、上手く行かなくて当たり前。試行錯誤を毎回していたら、時間はいくらあっても足りない。その為、その道で先を行く人の知見を学んで時間を短縮するが現実的です。ですが、丸ごとパクってはその後の成長は無いし、ビジネスだったら訴えられる危険性がある。自分ならではのオリジナリティを加えましょう。世のヒット商品はそうやって表舞台に現れてきました。もし、自分が困難だと思った事を解決できる人物が、近くにいるなら、話を聞いてみましょう。技術はもちろん大切ですが、考え方や感じ方も大切だと思う。

例えば、いい魚を釣りたいなら、釣り方だけでなく、どうしてその釣り方を選んだのか?を聞いてみる。さらに、その釣り方を開発した時の工夫や苦労を知ることが出来れば、その方法でアクシデントに会っても、適切な対応が出来る。また、他のジャンルにも応用出来るかも知れません。懐が広くなります。人は自分の苦労話は聞いて貰いたいものです。あなたはノウハウが知りたい。それこそ、需要と供給のウィンウィンではないでしょうか!


「凄いですね!どうしたら出来るのですか?普通の人は到底出来ませんよ!」
なんて、殺し文句を忘れずに!

今日のプチワーク 013 : 「身近にいる有能な人に、問題解決のコツを聞いてみよう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です