SP016 目標を細分化して階段にする

新しい目標や今までより高い目標は、そのままだと今の自分には一気に登るには高すぎるので、途中で諦めてしまいます。経験のないことはアウェイで見通しが立たないし、不安になるからです。高い目標でも無理なく達成にはポイントがあります。それが、昨日お伝えした3つのポイントです。今日は、その内の一つ目です。

①高い目標を細分化して低い階段にする

ステップ化は有効な手段です。工程を分けて小さな階段にしましょう。時間はかかりますが着実に継続して取り組め、成果も出やすい。小さな目標を達成できたら、徐々に目標を上げます。例えば、「毎日、ウォーキングをする」という目標を立てたとします。

  1. ウォーキングの範囲を明確にする : 毎日、8,000歩歩く
  2. 8,000歩が無理であれば、いつもの10%増しで計画を立てる : いつも6、000歩ぐらいなので、6,600歩からはじめてみる
  3. 6,600歩が時々できないのであれば、やり方を変えてみる : 600歩分、いつもより遠回りして家に変えるなど
  4. 6,600歩を3週間クリアしたら7,000歩にして、その後だんだん、目標を増やす

今日のプチワーク 016 : 「昨日決めた目標を明日できる行動に分解する」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です