SP035 不満や怒りを他人事にする方法

渋々許した相手の対して、思い出したように怒ったりしたことは有りませんか?大人の態度でいると、ストレスがたまりますね。でも、満足していないので、いつか爆発する。私も、かつてそんな時限爆弾持ちでした。笑笑 飲み会で悪口大会をしている場面も時々見ましたが、気持ちがいいものでは有りませんね。自分がいないと同じように悪口を言われているのではないかと、疑心暗鬼になりますね。なので、愚痴大会のなりそうな飲み会は、即、キャンセルします。

不満の思いは、口に出して言う

自分の不満は、口に出して言うと実はスッキリします。しかし、注意点が2つ有ります。

  1. 誰もいないところで、言いましょう。聞かれると、めんどくさいことになります。
  2. 自分を主語にして言いましょう。「一方的に意見を否定するのは、私は良くないと思った

こう言うと、自分を客観視できると思いませんか?「私は思った」で言うと、「ああ、そう思ったんだ」で他人事にできますね。これを、「〇〇さんは公平ではない人だ。」といったらどうでしょう。なんか、怒りが増幅しそうでは、ありませんか?次々、悪口が出てきそうです。笑笑

今日のプチワーク 035 : 「今週、不満に感じたことを自分を主語にして言おう」

不安や悲しみ、寂しときも使えるテクニックですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です