SP037 不安には、「開き直りカード」を心に忍ばせておく

新しいことにトライしていると、できない自分に嫌気がさすことがありますね。嫌気がさすほど、トライしているあなたは、素晴らしいと思います。めげずに頑張って欲しいと思います。

それでも、競争相手ができる人たちだったり、達成したいことに不得手なことがあると、いっそのこと勝負を止めてしまおうかな、この場から逃げたいなどと、自分を諦めたくなります。止められることなら、止めればいいですね。しかし、仕事上でどうしてもやらないと、売上が上がらないとか評価が下がるという不安もあるかも知れません。

実際に成果は上げられなかったことが人事上反映されるかは、この際、問題ではないと思います。評価が下がることに対する、根拠のない不安にかられて、行動が萎縮してしまうことは、人生で損失だと思います。できなかった=減給には、成り難いですよね。頭ではわかっていても、心や行動は少なからず、影響を受けます。

恋愛でもそうでしょう。こんなことを言ったら嫌われるかも知れない。でも何も話さないと、面白くない人と思われるかも。そんな不安を抱くかも知れません。

そんな時は、「開き直りカード」を自分の手の内に持っておくのはどうでしょうか?方法は、不安なった時に、「開き直りカード」を作っておきます。仕事だったら、「成果が出ないで、リストラされても、別の仕事を探せばいいや」とか、恋愛だったら、「自分を出して嫌われたら、縁がなかったということで、またの別の機会があるさ」などと用意して置くのです。そうすれば、なんとなく不安にかられて時間を無駄にしなくていいし、自分を活かして行動できるので、意外と活路が見いだせるかも知れません。

今日のプチワーク 037 : 「将来、リストラされても食べて行けるプランを考えておく」

見えない不安には、今、わかることの積み上げで対抗しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です