SP042 「先送り」に追いかけられていませんか?

あなたは、「先送り」に追いかけられていませんか?

緊急でないことで、億劫うなことは、「先送り」しがちですね。でも、「先送り」が時々思い出されると、出来ていない自分にダメ出しして、嫌な気分になる。「先送り」は解決されないので、次の「先送り」が増えて溜まっていく、さらに処理するのが億劫になる・・・私は、その嫌なループに一時期ハマっていました。

でも、ある時から「先送り」がとても少なくなりました。今日は、その改善方法をご説明しますね。あなたも、実践すればきっと「先送り」地獄から開放されると思いますよ。

方法は、至って簡単。ノートを用意し、下記のことをするだけです。

  1. 「先送り」していることをリスト化します。
  2. 簡単にできることから片付けます。

人は、覚えているだけで、脳を使います。パソコンと同じですね。パソコンは、多くのアプリを立ち上げていると、動きが鈍くなります。フリーズするかも知れません。「先送り」が多い人は、多くの「先送り」を思い出して、あれもやってない、これもまだ、と考えるうちに、フリーズ=何も手につかない状況になりますね。

ノートに書くこと=アウトプットすると、忘れる事ができるので、脳を休ませる事ができます。気も安らぐでしょう。リストで「先送り」を俯瞰できるので、やりやすいもの、緊急度の高いものなどを選別して対処出来ますね。これなら、「先送り」に楽に対処できるので、その結果「先送り」が減っていくのです。

私の場合、「先送り」を実際に取り組むとそんなに難しくないこと、時間もかからないことも多いと感じました。

今日のプチワーク 042 : 「先送りをリスト化しよう!」