SP046 自分の可能性を再発見する最も簡単な方法

この記事を読めば、自分にもできるかもと勇気が出てきますよ

副業で稼ぎたいけど、何をやっていいか解らない友人の話

友人との話の中で、副業で稼ぎたいという話題になったことがあります。プラスアルファの収入源があったらいいな、って思いますよね?私は給料の1割あればなどと常々妄想してました。(笑)

彼いわく、実際何をやっていいかわからない。会社から表彰されたこともないし、他人に誇れる技術もない・・・私もそうでしたが、自分が無能だと思える瞬間はだれにもあるのではないでしょうか?

結論から言いますと、自分を無能だと思うのは、脳の「反射」で意味がないそんなはずはない、自分は優れたところがないと反論したくなると思います。また、そう考えるのは、あなたのせいではありません。日本人の多くがそう「反射」するように教育されてきたからです。ここで言う「反射」は、生理的な反応のことです。例えば、医師が、気絶した人にペンライトで目を調べる、瞳孔反射は光に対する瞳孔の反射をチェックしていますね。脳も現状に対する反射では答えを促します。

どうして、脳は「反射」を採用するのでしょうか?それは、過去の成功事例を踏襲することで、生存確率をあげることができて、脳が使うエネルギーもセーブできるからです。

我々は、小さい頃から他人と比較した結果が価値だと教えられ続けました。学生時代は一律のテスト、就職しても売上や利益という指標で比較されています。比較して同じか上である場合、褒められるし、怒られないという居心地の良い生活を送る事ができました。また、他人より劣っている場合は、怒られる、居心地が悪いというペナルティが科せられました。脳は生存が至上命題です。比較することで生存が得られた過去を強く記憶していのですね。比較することは、多数の人間を評価する上では、仕方ないことでもあります。比較できることは一つの方法でありますが、あなたの全てではないはず。物心ついた時から何十年も「比較」してきたので、比較することがすべてになってしまった。このことが「反射する脳」の答え=「事実」と誤認する習慣となったのはないかと思っています。

「反射脳」の呪縛を回避し行動派になるおすすめの方法は?

では、具体的にどうすれば過去の呪縛を解き放つことができるのでしょうか?おすすめの方法は、ひたすらアウトプット・書き出すことです。

  • あなたが他人からホメられたことを5つ書き出してください
  • あなたが買った本を傾向を5つ書き出してください
  • あなたの好きなことを5個書き出してください

深堀り解説 可能性を広げるのは自分自身の心です

ホメられたこと
脳はエネルギーをセーブする為にあなたが興味のないことは覚えていないし、視界にあっても見ていません。褒めた他人にはそれが見えています。ホメられたことが思い出せない場合、友人や家族に聞いてみるもの良いかも知れません。

本の傾向
大切であるお金をかけて学ぶことには、思い入れがあると思います。本棚を見てみましょう。きっと何か気付くと思います。あまり本を買わない人は、大きな書店や図書館へ行きましょう。どんな本が目に留まりましたか?もちろん、漫画でもOKですよ。私は荒木飛呂彦さんの「ジョジョ」シリーズが好きですね。あの精緻に考えられたストーリーは、どんな手で登場人物が劣勢を逆転するのか?楽しみでした。このことから、私は組み立てて他人を驚かすことが好きだと考えました。あなたは、どのような発見をしますか?

好きなこと
突然好きなことを書け、と言われても躊躇すると思いますが、上記2つをこなせばヒントが出てきたのでは無いでしょうか?もし、今無理だったら、できるだけで良いと思います。お風呂に入った時とか、美味しいものを食べている時とか、気分の良い時に考えるのがおすすめです。

「自分には何もない」は幻想だとおわかりいただけましか?今はできなくても、きっと思える時が来ると思っています。人それぞれ、適切な「時期」というものがあります。ただ求め続けることが大切だと思っています。幻想に使う時間はムダですね。

今日のプチワーク 046 : 「自分の可能性を書き出して確認してみよう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA