Happy Scriptとは

あなたは自分の人生に満足していますか?

Script(スクリプト)とは、英語で台本や脚本という意味があります。また、コンピュータの世界では、ソースコードを記述したら即座に実行できるようなプログラムをScriptと言います。映画やドラマに、脚本があるように、歌や演奏に楽譜があるように、人生にも台本があると考えています。

その台本次第で、ハッピーにも、悲劇にもなるのではないかと。もし、自分の人生の台本が誰かの人生の台本だったらどうでしょう。生きていく基準となる台本が誰かの教えだったり、親の教育だったりしたら、普通は誰にでも説明できる『解りやすい』人生の選択をするでしょう。それは、誰かの成功体験だったり、親の人生をなぞったものかも知れません。

確かに、成功を真似ることは大きな失敗は避けられ、幸せが得られ確率が高い時期がありました。そうして、私達の親世代は高度成長期を乗り越えてきました。しかし、経済の失速とともに、社会のルールが変化してきていて、親世代の『勝ちパターン』の人生の台本が、既に通用しなくなっていることは、あなたも気がついているかも知れません。

人生を変える小さな選択は日常的存在する

しかし、はっきりしたものはないが何となく不安だと感じる。日々が楽しくない。そんな場合、ひょっとして、『新しい人生の選択』をする人生のサインかも知れません。人生の選択は、転職する、結婚するなどの人生左右する大きな決断を強いることだけでは有りません。

今のあなたの人生は、あなたが悪い訳では有りません。人生が上手く行かないのは、台本との「相性」が悪いと考えいます。しかし、流される日常では、台本に気付かないだけでなく、自分の人生は「こんな物」とか、努力しても「どうせ変わらない」と台本を悲劇や自虐な喜劇に、自ら書き換えてる!

あなたが望んだストーリーですか?

僕は、人生の台本は、自分で書き換えられると考えています。でも、書き換えるには、二つの要素があるとスムーズにいくと考えます。

①自分の人生に役立つ「お手本」・「考え方」

一から自分で作り出したり考えるには無理があります。iPhoneを世に出した天才・スティーブ・ジョブズも、

ピカソは「優れた芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む」と言った。だから僕たちは、偉大なアイデアを盗むことに関して、恥じることはなかった。

と言っています。ジョブズでさえ、他人の考え方を学んでいます。ただ、誰が良いと言ってものより、自分に「役立つ」ものを選びましょう。でないとその人の台本を演じる事になりますから。

②共に進む仲間

自分の隠された仕草、考え方、無意識の振る舞いは、わかりにくい。共に助け合う仲間の存在は大きいです。

考えますと言ったのは、僕自体、まだ進化途中だからです。楽しく進める「階段」を歩めればと思います。

いつか、あなたとお会いして、成功話しを聞きたいです。