SP010 不安な時は書き出す

不安な時は、なんとなく不安が大きくなって行くもの。放置して忘れられ場合はいいが、「思い出し不安」が襲う場合はありませんか?私は以前、寝る前に襲われていました。すると、気になって寝れなくなってしまいました。気になりだすと止まらなくて、結局、寝ないで出勤したこともありました。

不満もそうですが、感情はアウトプットするとスッキリして落ち着く場合があります。声を出して叫ぶもありですが、人に聞かれたら嫌ですよね。私は書きつくす方法をお勧めします。発声だと、その瞬間消えてしまうので、客観的に判断が難しい。紙やデジタルデバイスに書き留める方法だと、残るので客観性が増します。そうすると、対処できることも見えてきます。

自分のコントロールできないことは、受け入れるか受け流すしかありません。考えるだけ時間と労力の無駄です。自分でできることに取り組みましょう。他人の助力を借りていい。一人で解決しなくてもいいのですから。

私も経験がありますが、不安や不満の中に新しいアイディアのヒントを見つけることもあります。全体が俯瞰できるので、根本的な問題点も見えてきます。

今日のプチワーク 010 : 「今、不安や不満なことをメモ帳に可能な限り書き尽くしてください」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です