SP033 Aプランでダメなら、Bプラン

かつて、自分の部屋が狭いと感じたの、断捨離すべく捨てる物は捨て、スペースを広げていきました。ある程度満足行くレベルまでいきました。

ところが、洗面所は、顔を洗うのに苦慮するぐらい足もとが狭かった。緊急用にペットボトルの水を備蓄してる為でした。箱が大きいので、結構なスペースを取ります。掃除機かけるときも、結構邪魔だと感じていました。しかし、ペットボトルの段ボールは机のある部屋には、置きたくありません。


その後、通販で追加を発注しました。いつもは、洗面所まで運ぶのですが、試しに、玄関に置きっぱなしにしました。洗面所のペットボトルの在庫は日々消化されるので、スペースがだんだんできました。どうして始めから玄関に置かなかったかというと、外から帰ってきたら邪魔で嫌だと思ったし、人が来たら、格好悪いと思っていました。

数日放置して、玄関にあっても全然困らなかった。洗面所の掃除はできるし、顔を洗うのも楽だし、とてもよかったです。ためしてもいないのにダメだと決め付けていた自分がいました。囚われないようにと、気をつけているつもりになっていましたが、知らず知らず、思い付きに囚われていました。

・思い付きのレイアウト変更

・今まで着たことの無い服を買って着る

など、自分の固定観念をリセットする行動は、色々とありますね。

今日のプチワーク 033 : 「今週末、部屋の模様替えをしよう!」

人生が変わるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です