SP018 完璧を求めない

3日間、「大きな目標でも無理なく着実に行動し続ける為の3つのポイント」を説明して来ました。今日は、最後の3つ目のポイントで、「完璧を求めない」です。

失敗したくない、誰かから自分のできていない事を指摘されたくない、そう思い完璧に物事を進めたくなる人がいます。私もどっぷり、完璧主義に浸かっていました。(今も時々顔を出します。笑笑) 

完璧主義に陥っていると、行動をちょっとミスると、「こんな出来では、ダメだ」と「やり直し病」が発症します。まだ、初心者なので、側から見れば、どっちでも良いと見えるでしょう。時間と労力の無駄遣いですね。

新しい行動にチャレンジしていると、上手くいかないのが当たり前なんです。むしろ、精度は悪くても継続することが大切です。なぜなら、継続して行動すれば、自ずと質も上がってくるものです。なので、多少出来ない自分を許してあげてください。やり直しばかりしていると、時間や労力だけで無く、遅々と進まない現状に嫌気がさします。途中で放棄するだけでなく、放棄した自分を責めて後悔が残ります。

初めは理想の20%で良しとしてください。ランニングで5km走ると決めても、今日は1km走ったなら、良しとしてください。ただし、なるだけ続けてください。継続しないと行動が習慣化されません。少しの距離で良いのです。「行動した」という実績があるだけで、大きな違いです。

今日のプチワーク 018 : 「過去に挫けた習慣を一つ挙げ、目標を20%に落として再チャレンジしてください」

いつリベンジしても良いんだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA